雇用をお考えの人事担当者の方へ to employ edit by Tanaka+

大阪市ビル風景企業イメージ

採用に向けて

採用までのながれ
ミスマッチを防ぐため段階を踏んで進めていきます。














































ミスマッチを防ぐために・・・

実習制度等、こまやかなサービスで、就職前に適正やスキルを見て頂くことが可能です。また、就職後も定期的に※フォローさせて頂くことにより、長期的な安定した雇用が可能となります。※ハローワークと連携した支援を行っていますので、各種助成金をお使いいただくことが可能です。また、慣れるまで職員が付き添うこともできますので、受入に不安のある場合も安心です。
ページ下段に詳細情報

事務職をはじめとした人材

当施設に通所頂いている方は、PC関係だけではなく、簿記等の資格を有しています。データ入力(エクセル・ワード・アクセス)や帳票の整理、会計処理(PCA会計・弥生会計)、名刺作成、電話応対、お茶だし等、実際の仕事を訓練場面に取り入れています。また、ビジネスマナーの講習等、最低限の社会人としての知識を身につけられるよう指導しています。
(詳しくはコンテンツ
“カリキュラム”をご覧下さい)

※【ジョブコーチ支援】“フォロー”とは職場にジョブコーチを派遣し障害者や事業主に対して、雇用の前後を通じて障害特性を踏まえた直接的、専門的な援助を実施します。
>> ジョブコーチ支援制度について(厚労省HP)

※【ハローワーク】事業主の皆様に積極的に障害者の方を雇用していただけるように、職域開拓、雇用管理、職場環境整備、特例子会社設立等についてのご相談をお受けしています。また、障害者試行雇用(トライアル雇用)、職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援、職場適応訓練、障害者の態様に応じた多様な委託訓練及び各種助成金(特定求職者雇用開発助成金、障害者雇用納付金制度に基づく助成金)のご案内も併せて行っておりますので、ぜひご相談ください。
>> ハローワーク等所在地情報